熱中症 対策情報

福島第1でトラック事故=運転手、熱中症で意識不明

- Nobu

2011/07/05 (Tue) 00:18:10

福島第1でトラック事故=運転手、熱中症で意識不明
時事通信 7月3日(日)19時57分配信
 東京電力は3日、福島第1原発の敷地内の道路で同日午前10時半ごろ、砂利運搬トラックが側溝にはまって止まっているのが見つかったと発表した。運転していた協力企業の60代男性作業員は一時意識不明だったが、近くの医務室で治療を受けて回復。軽度の熱中症と診断され、同日午後1時ごろ帰宅した。トラックのエアコンは故障していたという。
 作業員は防護服に全面マスク姿で、保冷剤入りの「クールベスト」は着用していなかった。同日午前8時50分ごろから働き、福島県楢葉町から約1時間運転して同原発に入ったところで事故を起こした。同原発では2日から働き始めたばかりだった。

24766