熱中症 対策情報

伏見工業ラグビー部員が死亡=熱中症か、練習中倒れる-京都

- Nobu

2011/09/12 (Mon) 22:32:15

10日午後0時20分ごろ、京都市伏見区深草六反田町の市立伏見工業高校グラウンドで、同校3年でラグビー部の新居隼人さん(18)=同市南区東九条=が部活動のランニング中に倒れ、搬送先の病院で死亡が確認された。熱中症の疑いがあるという。
 府警伏見署や市教育委員会などによると、新居さんは正午すぎから、インターバル走を行っていた際、5周目以降に足元がふらつき倒れたという。
 京都地方気象台によると、京都市の正午時点の気温は31.4度。練習は部員約80人が参加し、午前9時から始まり、監督やコーチら計5人が指導に当たっていた。
 同部は、全国高校ラグビー大会で4度優勝している名門で、OBには元日本代表平尾誠二、大八木淳史両氏らがいる。(2011/09/11-00:45)
jiji.com

24397