熱中症 対策情報

女子バスケ部員8人が熱中症 東京・江戸川の中学校

- Nobu

2011/09/12 (Mon) 22:36:03

2011.9.12 15:49
 12日午後2時半ごろ、東京都江戸川区春江町の区立二之江中学校で、バスケットボールのクラブ活動中だった12~14歳の女子生徒8人が過呼吸などの熱中症の症状を訴え、病院に搬送された。同校によると、いずれも軽症で、快方にむかっている。

 東京消防庁や同校によると、症状を訴えたのは、同校1、2年の女子バスケ部員。同日午後1時から、男性顧問1人が立ち会い、体育館で練習をしていた。

 同校は「従来から水分補給などの熱中症対策を指示していたが、今後はより一層しっかりと対応していきたい」としている。
産経ニュース

24561