熱中症 対策情報

中学生12人が熱中症で救急搬送 広島

- Nobu

2011/09/13 (Tue) 19:09:23

日本テレビ系(NNN) 9月13日(火)15時32分配信
 13日午後、広島・尾道市美ノ郷町の美木中学校で体育大会の練習をしていた生徒12人が熱中症で救急搬送された。広島県東部では、1週間連続で30℃を超える真夏日を記録していた。

 尾道市消防局によると、13日午後0時半頃、学校から「グラウンドで体育祭の予行演習をしていて、生徒1人が気分不良になった」と通報があった。救急隊が学校に駆けつけたところ、他の生徒たちも次々と吐き気や頭痛など熱中症の症状を訴え、1年から3年までの男女計12人が救急搬送された。7人が搬送された尾道市内の病院では現在、全員が点滴を受けているが、症状は軽く、他の5人についても全員軽症だという。

 広島県東部では、1週間連続で30℃を超える真夏日を記録していた。この中学校では18日に体育大会が行われる予定で、13日は正午前から全校生徒で予行演習をしていた。

24766