熱中症 対策情報

熱中症:児童13人、運動会練習中に救急搬送--甲府 /山梨

- Nobu

2011/09/17 (Sat) 22:36:51

毎日新聞 9月17日(土)14時18分配信
 甲府市立羽黒小(同市羽黒町)で16日、児童13人が吐き気や体のだるさなどの症状を訴え、市内の病院に救急車で搬送された。児童たちは運動会の練習をしていた。同校によると、全員が軽度の熱中症と診断された。
 同校では、同日午前8時50分ごろから、来月1日の運動会に向け、全校児童が参加して、校庭で開会式の練習をしていた。同9時過ぎから、児童たちがうずくまったり、「気持ちが悪い」などと相次いで訴えたりして、2~6年生の計13人(男児3人、女児10人)が救急搬送された。同校は熱中症対策として、練習開始直前には、児童たちに持参した水筒の飲み物を飲ませていたという。
 甲府地方気象台によると、甲府の同日午前9時の気温は、26・2度(平年22・4度)だった。
 県消防防災課によると、今年5月~今月15日、熱中症の疑いで搬送された人は294人に上る。同課は「水分補給をするなど、十分に体調管理に気をつけてほしい」と注意を呼びかけている。【山口香織】

24397